14歳でお星様になったちゃちゃと 12歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
10月なのに夏日な日常
台風で大雨が降ったかと思ったら 次の日はガンガン照りの夏日
ずっと そんな日の繰り返しだったけど 今朝はやっと涼しくなりましたが
10月と言うのに 各地も暑い日が続いてるようですね
このままじゃ 私の好きな気持ちいい秋はすぐに終わってしまいそう・・・

そんな日ですが せっかくのお休みみくを公園にお散歩にと出かけても
10分もせずに退散
池の周りを歩く公園に行った時は 木陰がある裏道をちょっと歩いただけ

f0058277_933474.jpg
f0058277_9332033.jpg
f0058277_9333175.jpg


この日は お兄ちゃんが一緒だったので 身軽だったかあさんでしたが
平日のお休み みくの好きな大きな公園は かあさんとみくの二人のお散歩
朝方は涼しかったので 早めに出かけたのに もう暑い
残念なのは この公園の駐車場は9時からしか開かないので 早朝のお散歩は
歩いて行ける人じゃないと入れないの 夏の期間位早朝から開けてくれてもいいのにね

f0058277_9371373.jpg
f0058277_9373334.jpg


暑さに弱い みくは出すものだしたら 速攻で引き返そうとする
せっかく来たから ちょびっとだけでも歩こうよと思うかあさんですが
絶対に行かないよって 動かない
で、仕方なく引き返したら 先日行った日陰のある方へ歩いて行って
へぇ~ちゃんと分かってるんだって ちょっと驚き(*^^*)

f0058277_9402930.jpg
f0058277_9404676.jpg


ここを歩いていると ウォーキングして休憩してる70代かと思われる女性に
話しかけられて 「以前シーズーを飼っていて 亡くなってから今はいないけど
やっぱりシーズーを見ると 話しかけたくなって」とよくあるパターンで立ち話

私も みくが最後の子だと思ってるけど もしいなくなったら どんなに淋しいか
犬のいない生活ができるのかと想像したくないけどね
できるなら 高齢の方のそばに犬がいる生活は本当はいいんだろうと思う
もし自分に何かあっても 最後まで面倒を見てくれる人が同居してれば
死ぬまで 犬と一緒に生活したい

そんな思いがあるから ついつい長話になって
そのご婦人も みくをずっと撫でてくれて 抱っこさせてもらってもいいかって事で
抱っこしてしてもらったら 大人しくずっと抱っこされてて
普段は知らない人に こんなに長く大人しく抱かれることはないに
本当に好きな人は わかるのかなぁ~と思ったり
久しぶりに 癒してもらいましたって何度もお礼言われてお別れしました

f0058277_9494345.jpg


f0058277_9544523.jpg


ただ寝てるだけ ただそこにいるだけで たくさんの癒しと潤いを与えてくれてる みくちん
小さいのに大きな存在
この幸せがずっと続いてほしいな~と 改めて思う日でした

しかし、かあさん最近力もなくなってきたのか
自分のバッグにみくのお散歩バッグ ミラーレスのカメラぶら下げてるだけなのに
なんか重たいなぁ・・・と思うのでした

一向に捗々しくなかった腰痛と胃痛ですが 股関節まで痛くって
歩くのもきつくって このままじゃ何処にもいけないって情けなくなって 
やっぱ ストレッチがいいかとここ数日やっているんだけど やっぱ違うみたい

f0058277_10103295.jpg


自分で 体動かすのが一番って事なのね(#^^#)
三日坊主でちょっと良くなるとすぐに忘れるかあさんだけど 
これが習慣になったら体も楽にかもって忘れない様にやらなくっちゃ

皮膚科の病院に通ってから すっかり皮膚の状態がよくなったみくですが
お腹にあった黒いシミ これもそういう物だと思っていたんですが
あれ・・ちょっと薄くなったみたいと何気なく撮っていた写真

f0058277_1016318.jpg


そして 最近撮った写真

f0058277_10171173.jpg


おへそのあたりにあったシミはすっかりなくなって
内股あたりの シミも随分薄くなってきましたよ
これが 今食べてるフードのせいか皮膚のケアでなったのか
たまたまなのか分からないけど 長い事あったシミが薄くなってきてるのは驚き
このまま ピンクのきれいなお腹になるかもと 経過観察中(#^^#)

公園の松ぼっくりです 

f0058277_11014964.jpg

Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2016-10-07 10:19 | 日常 | Comments(6)
Commented by polo_yuu at 2016-10-07 15:53
家でも外でも気持ちいい所は良く知ってるよね(^-^)
皮膚の状態もシミ?も良くなって本当によかった!
ポロのお腹はしっかり牛柄だけど(笑)
モモの牛柄は出たり消えたりしてたよ~

ご近所でも、高齢の方々皆さん同じこと言ってます。
みくちゃんに癒されて良かったですね(*^^)v

Commented by yukoayumira at 2016-10-07 23:02
>死ぬまで 犬と一緒に生活したい
はいはい そうしてね
遺言で私が亡くなったら茨城に・・と一言書いておいて(笑)
Commented by ねね at 2016-10-08 15:27 x
ゆうさんへ
暑い時は涼しい場所に 寒い時には暖か場所に移動してる
みくは まだカドラーには寝ていないし私のベッドに乗せても
すぐに逃げて床で寝てる みくにとってはまだまだ暑いみたい

お腹のシミは出来たりなくなったりしてたけど
今のは ずっとあった物だからね~ちょっと不思議
これからどうなっていくんだろうってねっ(#^^#)

私も後10年もしたらシーズー連れた人見て言ってるかも~

Commented by ねね at 2016-10-08 15:30 x
yukoさんへ

ずっと以前もそう言ってたよね
将来はそんな人達の預かりわんこの老犬ホームやる?
安心して飼えるね(#^^#)
Commented by マミママ at 2016-10-09 16:07 x
ねねさん、こんにちは~
みくちゃんもかなり、頑固ちゃんですね~(^m^)年齢的にそうなってきたのか、もとからの性格ですか?
でも自分の意思があるって可愛いですよね(^^)v
で、私もそのご婦人のようにシーズーに会うと話しかけて抱っこまではお願いしませんがさわっていいですか、とか何歳ですか、とか
相手に時間がありそうならつい引き止めてシーちゃんとの一時を楽しませて貰ってます。
前は逆の立場で愛犬を亡くし人に話しかけられた事も、今では同じ立場になって、余計に気持ちがわかるようになってしまいましたが、
会うわんちゃん、みんなどうか出来るだけ長生きして飼い主さんと長くいられますようにと願わずにはいられませんね(^^)
ほんと、死ぬまでわんこと暮らせるならどんなに幸せかと、夢のような暮らしですよね~♪

ようやく秋めいてくるようですね~
みくちゃんと、楽しいお散歩が沢山出来ると良いですね~♪
Commented by ねね at 2016-10-10 22:54 x
マミママさんへ

マミママこんばんわ~
そうなのよ~みくはオチビの頃から変わった子だったよ
お散歩でも自分の行きたい様にしたい様にで 随分振り回されたし、呼んでもすぐには来ないし そのくせビビリだし
何かと手のかかる所があったし そのまんま今でも変わらない
色々と世話のやける子です
自分の意志が犬なのに強すぎかも~(#^^#)

マミママも そうやってお話が出来る様になってきて
本当によかった マミちゃんの事は本当に大切に大切にして
見守っていたのが伝わってるから 亡くした時の無力感とか
どんなに辛かったか 今はマミちゃんがいつも傍にいてくれるって感じがあって 今度はマミちゃんがマミママの事
見守っててくれてるんだよね

やっと秋らしい爽やかなお天気になりましたね~
この季節がずっと続くといいのだけど すぐに寒くなりそうね
コスモスや紅葉楽しめたらいいなぁ~って思います(*^^*)

<< 一気に秋めいて | ページトップ | お出かけとか色々 >>