14歳でお星様になったちゃちゃと 12歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
みくその後・・

随分と春めいてきたようですね~
休みの度に あれこれ アチコチと出かけていたのだけど みくの足も調子が良くなってきたかなと思うと
また歩けなかったりしたり お散歩はもうそんなに歩けないので 抱っこって言うまでゆっくり付き合います

大きなホームセンターへ行って 近所の公園でちょっとだけお散歩

f0058277_16050235.jpg
f0058277_16061840.jpg
f0058277_16062728.jpg
f0058277_16063684.jpg
近くの那珂川の遊歩道でお散歩 随分久しぶりな所 ここもちょっとだけ歩いただけ

f0058277_16050862.jpg
f0058277_16050908.jpg
伊都彩々に買い出し 新鮮な野菜とめちゃ甘いいちごやトマトはここならでは お花もきれいで長持ち
改装する以前は たしか写真撮っていたと思うけど 今は撮影禁止になっていて何でかな~・・
広い広い駐車場はいつ行っても一杯ですよ 

f0058277_16132460.jpg
ランチは 海岸沿い強風で みくも飛ばされそうだったので写真だけ撮って来たけど
夏には きっと気持ちいいだろうな~な風景でした
f0058277_16133127.jpg
f0058277_16133387.jpg
ここでは 食事できないので グルッ廻って人気のカフェへ行ったけど30分ほど待ち時間
その間 みくとお散歩 こっち側は風も減ってはいたのだけど 外では無理な寒さだったので車で待機

f0058277_16212835.jpg
f0058277_16213484.jpg
f0058277_16213433.jpg
f0058277_16213813.jpg
f0058277_16214213.jpg

真ん中のはゴボウのスープだったのだけど とっても美味しかった ピザもサラダがのっていたりちょっとおしゃれ
若い人たちが好きそうな感じった お店の名前忘れた 英語だったのでちゃんと読んでないし・・(#^^#)
f0058277_16231538.jpg
ボサボサMAXになって それはそれで可愛いんだけど やっとトリミングに行ってきました
歩けなくなって長時間の立ちっ放しは無理だろうという事など説明して
近ごろ 何だかだでむくの皮膚のお手入れ&シャンプーにも行ってなかったので
また股のあたりに赤いポツポツが出てたり痒がったりしてて
それなのに専用のシャンプー剤忘れてお店の物でしてもらったのだけど
今回は 嫌がったりやっぱりすぐに伏せたり ちょっとした事で怖がったりと何時もとは違ってたらしい
今年に入って かあさんがやってあげてた時もそうだったんだけど 抵抗する度合いが増えた気がする

この日は トリミングだけでお散歩せずに帰って来たのだけど 随分疲れた様でグッスリ
トリミングの後も 割と元気だったんだけど これも変化かな・・
で、今日は大きな公園へ お兄ちゃんがいないので かあさんと二人

f0058277_16332882.jpg
f0058277_16360971.jpg
f0058277_16361469.jpg
お天気がよかったので 眩しくて目をつぶったのばかり ゆっくりゆっくりな歩調

f0058277_16362400.jpg
f0058277_16363030.jpg
f0058277_16363137.jpg
f0058277_16363759.jpg

楽しくはしゃいで歩いたり走っていた頃が そんなに前じゃなかったような気がするのだけど
嬉しくてキラキラ輝いていたみくは もう見られないんだろうね・・・
年取ったらどっか内臓疾患などの症状で病院にかかる事が出てくるだろうってばかり思ってたけど
こんな風に 歩く事が出来なくなるって思っても見なかった
でも、まったく歩けない訳じゃないし 匂いかぎも出来るし家の中では動けるし不自由はない 今の所
これで良しとする考え方をしようと思いながら なんか切なくて胸が痛くなる事がある
だって、まだ12歳なのに・・・

痛くて歩くのがきつくなって来るのかな~とか
何処が悪いって分かれば治してやる事だって出来るのだろうにとか 
最近は ご飯も待ってなくて 何度もご飯よ~って言ってご飯の前に立たせてやっと食べだす様な 
かあさん達が食べていてもまったく興味を示さないし 目をキラキラさせて頂戴ってねだっていた姿もない
でも、何も食べない訳じゃないし 乾燥させた胸肉は美味しいって食べるし お肉湯がいたのも食べるから
今は十分なんだよね・・・

すっかり弱った様で目に力がないのが ちょっと辛いけどね
持ってこいしたり じゃれて遊んだりする事も ここの所ないし淋しいね
ちゃちゃとみくと二匹いたから ちゃちゃの闘病も乗り切れたのかもしれないね
みくだけになって 老犬との付き合いって こんな風なんだって思うようになった・・・

以前は 抱っこしてと足元に来る事はなかったけど 歩きたくないよって見つめます
f0058277_17014993.jpg

f0058277_17044018.jpg

友人とのランチも ちょっと出かけたりもしてますけどね・・
f0058277_17050914.jpg
家のベランダの防水工事完了 玄関前とか車庫とか壁の塗り直ししたり 門扉をきれいにしたり
家も古くなって来ると手入れも大変だね 

f0058277_17141992.jpg
f0058277_17141280.jpg
めったに出ないベランダだけど 日当たりがすごくいいので気持ちいい 今回はグリーンにしてみた
ここにお花を一杯植えてた頃があったけど もう今は何も置かない(#^^#)


Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2017-03-11 17:06 | みく | Comments(4)
Commented by polo_yuu at 2017-03-12 14:18
すっごい広いベランダ~@@
広いベランダ見て、海沿いの綺麗な風景も
美味しそうなランチも、みくちゃんのお散歩も吹っ飛んだよ(笑)

人間も体のどこかが痛かったり不調だったりすると
一気に老け込んだ感じにあることあるよね。
犬の場合口がきけないのがもどかしいね(T_T)
良く看ているねねさんだもの
今のみくちゃんのキラキラが見つかると思う(^-^)
Commented by ねね at 2017-03-12 22:10 x
ゆうさんへ

このベランダ シーツなどの大物を干すにはいいですが
それ以外は出る事もなく使わない所なんですよ
みくがここでチッコしてくれればいいんだけどね~(#^^#)

それにね~私は体の調子が悪いと不機嫌になってイライラしたりするけど
犬はじっと受け入れて 辛抱してるみたいな
余程の痛みがある時くらいしか怒らないもんね
そんなの見てたら自分が情けなくなったりするよ
みくはずっと幼いままの様な気がしてたけど それなりに
年取っていってるだなぁ・・って思う
そんな中でも嬉しいとか楽しい時間作りたいね(*^_^*)

Commented by yukoayumira at 2017-03-15 23:02
>目をキラキラさせて頂戴ってねだっていた姿もない
そうなんだよね・・
その当時はうるさいなぁと思ってたけど
それが無くなると寂しいの
我が家も今では亜由奈のちょうだいポーズガ出ただけでみんなで喜んでる
とても速いスピードで年取るんだよね
痛くても辛くてもジッと我慢し
その間に物凄いスピードで・・・・

私のお友達も殆どがシニアわんこになり愛おしい我が子の加齢を感じる度
不安で心配で悲しくて辛くて
と・・みんな同じような毎日なんだなぁと思う。。。

止められない時間
もどかしいね、、、

ベランダ広いから防水工事大変だったね
肉屋の屋上もあの広さなので100万以上かかったのに
二年後に震災でひび割れ、、そして今雨漏り
外壁なんて200万もかけて塗装後一年も経たずに震災で半壊
つまりとても無駄な工事だった訳ね
でも まさかあんな事が起こると思わないからね

人間もわんこも明日は何が起こるかわからない
今日を・・今を・・大事にしようと
思う夜だよ。。。
Commented by tyatyamiku2006 at 2017-03-16 23:57
yukoさんへ

あーちゃんのトレードマークのポーズが見れないのは
本当に淋しいね 当たり前だったのが少しずつできなくなって
若い頃は駆け上ったり飛び乗ったりしていたソファにも
上がれなくなって それもえっと思う瞬間があって
目も少しずつ白濁してきてって・・
みんな同じ様に同じ思いしてるんだよね
何時もyukoさんが言ってる様に 今しとかなくちゃだよね~
今度って言ってるまに もうできなくなっちゃうね
あの時 思い切って行って良かった~って今更ながら思うよ
想いで作ってくれてありがとう~ね(#^^#)

そうそう、yukoさんち本当に大変だったよね
大きな敷地の屋上だからね~何のための工事だったのか
自然って予想もつかない事をその瞬間で起こしてしまう
誰も恨む事も賠償も責任もないのだから 怖いよね
涙もでなくなっちゃうよ・・
そうだね~お互い健康に気を付けて 今日を楽しく過ごしたいね 
<< 飛行機と菜の花とチューリップ | ページトップ | はや3月みくその後 >>