14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
2017年 08月 05日 ( 1 )
Top▲ |
体温以上の暑さなんて どうなっているんでしょうか
今日は福岡市民にとって初めての経験らしい 糸島なんて38.9度だって
おまけに大型台風もジワジワとやって来てるし 鹿児島では50年に一度だって言ってるし
まだ復旧ままならない朝倉地方に これ以上何をもたらすつもりなのか
自然が牙を剥いたら 本当に情け容赦なく根こそぎかっさらっていく
大地震 津波 台風 豪雨 日本列島何処かで次から次へと地獄へと突き落としていく
その中で人々は立ち上がり ボランティア活動やら助け合って立ち上がって行く

しかしなぁ・・毎年この暑さ 更新されていく 冬は打って変わって大雪になったり
一体地球はどうなっていくんだろう・・
そんな中でも毎日の生活は 少しの変化を乗り越えながら年は過ぎて行ってるのだけどね
みくは 今年13才を迎える 一日中寝て過ごすしかないのが可愛そう
休みの日も何処も連れて行けないし それなのにやっぱりこの時期お腹壊して
夕方の暑い時 10時頃のもう暑くなった時 んこ!んこ!!って外に出たがるから
靴履かせてウンチ出るまでハァハァ言いながら歩いて お互いにヘロヘロだったり
何度も行きたがるから 座敷や廊下やシートを敷いて もう駄目!ってお互いに譲らないのを
泣きたくなる位我慢してたら やっとシートにしてくれて お外しかしないみくはお互いに辛い

かあさんはと言うと すっかり痩せてしまい筋肉が落ちて疲れが溜まり易くなってます
元々夏に弱い方だったけど 血液検査では全て正常値 血圧も安定してるし問題ないけど
念のために大きな病院で精密検査してみましょうかと言われてるし
骨移植して以来 鼻詰まり感が治らないのでCT検査してみるも異常なし きれいな副鼻腔だという事
んじゃ何よって言いたいのだけどね

大好きなちゃちゃも 今年8周忌 あの暑い夏ちゃちゃを抱え病院に走ったのが蘇って
不幸中の幸い 友人が付き添ってくれていた事あの時一人じゃなかった事
ちゃちゃが一人じゃなかった事 みくは何もわからず 天真爛漫な無邪気さで私の傍にいてくれて
あの夏から 8年・・遺骨はまだ家に置いたまま・・みくがその時になった時一緒に納骨させえてもらおう

f0058277_20001008.jpg
もう少し・・この狂った様な暑さもどうにか治まってくれるだろう
これ以上の災害も なくなってくれるよう祈りながら そして、毎日の生活が平凡で穏やかである様に
少しずつの老いへの生活への変化も 自然な事として受け止められる様
後何年 みくと一緒に過ごせるのか切なくなってしまう前に 今一緒にいれる幸せを感じながら
抱きしめると 幸せホルモンを惜しみなく与えくれるのを身に一杯受けながら 乗り切って行こう~



Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2017-08-05 20:14 | 日常 | Comments(6)
| ページトップ |