14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
初七日
昨日は初七日でした
一週間前の日曜日の今頃は必死で戦っていたちゃちゃがいました
もう一週間が過ぎてしまったなんて・・・
こうやって 日にちが過ぎていくのですよね・・・
今、お腹がすいたなぁ~って思っても 少し食べると入らなくなって
気が付くと夕飯も食べたくないなぁ・・とそんな日が続いています
甥っ子がいる間は それでも食べさせないといけないので
ちゃんと作っていたのに お兄ちゃんだけになると甘えてしまって
お弁当だったり、適当な物で済ませてもらっています ダメだなぁ~

昨日のお昼は 近所のペペちゃんのお母さんがお参りに来てくれました
一昨年初代ぺぺちゃんを亡くしたのだけど 今は二代目ぺぺちゃんがいます
我が子を亡くした悲しみの少しでも癒しになったらってお花を届けてくれました
ぺぺちゃんのお母さんから

f0058277_16332692.jpg


夜には ミレパパさんとミレ母さんが揃ってお花を持ってお参りに来てくれました
お嬢さんに赤ちゃんが生まれて 忙しい中時間を作ってくれて本当に嬉しかった
みくはね パパさんが上手に遊んでくれるので嬉しくて仕方ないって大喜びです
こんなに遊んでくれるパパさんがいるミレちゃん達は幸せだなって思いました
ミレ母さん ミレちゃん パンダ君たあちゃんのお母さんから

f0058277_16391632.jpg


ミレ母さんのお嬢さんは 以前のちゃちゃみくのトリマーさん
お母さんからちゃちゃの訃報を聞いて電話してくれました
トリミングしててもおりこうさんだったのよ~とか
何でも判ってるいい子だったよ~とか一杯褒めてくださって本当に嬉しかったです
看護資格も持っているお姉ちゃんだから もっと色んな事聞いたり相談したり
すればよかったなぁ~って今更ながら思いました

そしてね、少しずつ淋しくなっていくお花達だけど 毎日届くお花があって
今も華やかなまま お花の香とお線香のいい香に包まれていますよ
気が付けば かあさんからのお花は買ってあげてません ごめんね
お葬式から帰ってから 買いに行こうって思ってたのだけどね
今はお友達のお花で充分すぎるくらいです(*^_^*)

f0058277_1645267.jpg


それから、今もこのちゃちゃの前でお布団敷いて寝ています
発作が起きてから リビングで寝る様になってしまったのだけど
ちゃちゃの傍で眠りについて 朝起きたらすぐに確認できるそんな毎日でした
なので もう少しもう少し このお花達に囲まれたちゃちゃの傍にいたいと思います

それからね 甥っ子が祭壇に飾るちゃちゃの写真をってフレームと写真用紙を
買ってきてくれてたんだけど 写真を探していると涙が出て見えなくなって
結局は 今まで飾っていた物を祭壇に置いているんですよ
お花がある間に 可愛かった写真を飾ってあげたいのだけど
まだまだ 見ると涙が出てしまうので出来ていません

f0058277_1659437.jpg


何時になったら 出来るようになるんだろうね・・・
ご自分のブログの中に 可愛い写真を選んで載せてくれてたお友達がいて
その写真を見て 嬉しくて感謝で一杯でまた涙が溢れてきて
それぞれの選んでくれた優しい気持ちに胸が一杯になってます
かあさんもね きっとその内フレームの中にちゃちゃを飾ってあげる日がくる事 
そんな日が来る事思いながら今は大事にしまっています

朝、昼、夜とちゃちゃにご飯を食べさせてお手入れしていた時間がなくなって
それが かあさんの生活の一部だったのに ポッカリ穴が開いてしまいました
今日はね パソコン教室の日だったので行ってきたのだけど
頭がぼ~っとしてて何も考えたくなくて 何をしてきたのやら
少し気が紛れた程度のお勉強の日でした

もう一度 抱っこしたいなぁ・・
もう一度 撫でたいなぁ・・もう一度 ご飯作ってあげたいなぁ・・
もう一度、もう一度が次から次です・・・
Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2010-08-08 17:22 | ちゃちゃ
<< お花の整理とみくのシャンプー | ページトップ | 想う事・・ >>