14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
東北地方太平洋沖地震
みくと一緒にお散歩に行っていつもと変わりない日だった
夕方TVを見て何が起こったのか把握できなかったけれど ここ数日流れてくる番組に
胸が締め付けられる想いです・・・
こんな事が起こるなんて誰も想像さえした事がなかったと思います
東京にいる姪っ子達が心配でたまらない ブログのお友達の消息が心配でならない状況の中
姪っ子から飼っている犬をトリミングしてもらってる時に地震にあって
半乾きのまま連れて帰った 皆一緒だったから心配ないって連絡があった

ネットのお友達のブログを一日に何度も覗く 心配でたまらない・・・
先ほど 思い切って一番心配だったお友達に思い切って連絡をした
幸いにも連絡が取れて無事でいる事が確認できた事に心底ホッとした・・・
連絡したくても電力の不足や停電などの事を思うと躊躇してしまう
どうかどうか早くライフラインが復活してくれますように
近くの友人からも少しでも電力の供給の為の節電を呼びかけるメールが回ってきた

未曾有の出来事にTVで見てるだけでも苦しくて涙が出てしまうのに
その現実を生きている方達の苦しさが計り知れない・・・
6年前の福岡の地震でさえ 未だにトラウマの様になって 小さな揺れにも
恐怖を感じてしまうのに 津波、地震、火災、その上に原発の被害までもが襲ってきて
親兄弟 親戚や友人をなくし住む家もなくなって途方にくれ
停電 断水 食料も不足している中 寒さに震えながら足を伸ばして寝る場所もない方々の生活は
想像を絶する・・・
まるで映画の中の出来事が この小さな国日本で起こるなんて
世界最大級のこの危機を 何処から手をつけていくんだろうか

ドイツにいる妹からも心配で連絡が入ってきたが 福岡は何ら変わりないいつもの日常が回っている
お友達のブログのタイトル「ありふれた毎日がしあわせ」の言葉が沁みてくる・・・
何も変化がなくても いつもと同じ毎日が送れる事が どれほど幸せな事か
この何ら変わりない毎日を感謝し
何かできる事を出来るだけやっていかなくては思う・・
Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2011-03-13 21:26 | 日常
<< 何もできない日々が・・ | ページトップ | 太宰府天満宮の梅を見に行きました >>