14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
桜咲く
鬱々とした日々が続いていましたが 元気な地方は元気に過ごさなければね!
日曜日は 下関の唐戸市場まで行ってきました
鯵の干物が美味しいので欲しかったんですよね 新鮮なネタで握ってるお寿司も名物
魚屋さんが作ったお寿司がズラッと並んでいて 自分の好きな物を詰めてもらって
思い思いの場所で食べるんですが これが又美味しいんですよね

f0058277_22313229.jpg


市場の中は人でごった返しているのと食べ物をうっているので
みくは カートの蓋を少し開けてお店の中を見て回ります
アミアミの所からキョロキョロ覗いていましたが 大人しくしていました
干物やふぐ刺しや赤なまこ さざえに貝柱に・・・被災して新鮮なお魚がない所の方には申し分けない位
欲しかった物を買い物して お寿司も買って外の芝生で食べて休憩

f0058277_22363989.jpg


f0058277_22404527.jpg


帰りは みくのカートは買ってきたものでギュウぎゅう詰めになりましたよ(^_^;)
新鮮なお魚を遠く離れたお友達の所に届けることができたらいいのだけどね・・・
ガソリンがなくて 毎日毎日苦労してる方達が沢山いるのに ここはどこのスタンドも
スイと入って遠慮なく満タンに出来るんですよね・・・
被災地の方を思って 家にじっとしてるのもありでしょうけど 元気な所は元気に暮らしていいですよね・・

今日は 暖かい陽射しに恵まれて 桜の偵察に行ってきました
もうずっと車で行く公園は行かなかったので みくは大喜びでした
本当に ここへ来ると体中で嬉しいよ~楽しいよ~って伝わってくるんですよね

f0058277_22485861.jpg


f0058277_22535061.jpg


桜の花は やっと固いつぼみが膨らんできたと言う所だけど
木によっては 花が咲いていたのですよ 満開の桜が見られるのももうすぐだろうと思います
今年は 何だか桜の花はって浮かれた気分に慣れなかったのだけど
この桜が少しずつ北上して 被災地でも満開の姿を見せて心を和ませてくれるだろうか・・・
寒い冬を乗り越えて誇らしげに咲く満開の桜・・・人それぞれの想いはあるだろうけど
やっぱり 桜の花って見上げると心が表れるような気がします

f0058277_2341495.jpg


f0058277_2328148.jpg


今はまだこんな状態でしたが もう駐車場は7分くらい詰まっていましたよ
子供達が春休みと言うのもあって 芝生の上にシートを広げてお弁当食べたり
思い思いに遊んでる姿がありました
こんな平和な昼下がり奪われしまった方達 信じられない規模で津波、地震 火事に 原発まで襲ってきて
すべてが流されてしまったなんて 遠く思いを飛ばしていました・・・
ここは いつもと変わらず穏やかな日が過ぎていっています・・・

f0058277_2311395.jpg


f0058277_23111829.jpg


ちゃちゃが亡くなって しばらくすると ちゃちゃの事ばかりが思い出されて
ちゃちゃはあんなだった。。こんな時はこんなだった。。本当に物事が分かってて
可愛くて賢くてと ちゃちゃの良いとこばかりを思って みくってちっとも分かってないんだからとか
ちゃちゃの方が可愛かったとか 比べてはいけない みくだっていい所が一杯あるじゃないって
言い聞かせている様な悪い親でした・・・・

それがやっと最近になって みくってこんな所もあんな所も可愛くって ちゃちゃにはないいい所も
色々あるじゃないって思うようになってきました・・
それぞれに可愛くて大事な子供に変わりはないのだけど・・ちゃちゃの事を思うばかりに
みくの良さを見えないでいた様に思います やっと、やっと ちゃちゃへの想いは想いとして
もくの存在がどんなに大切で愛おしい物かその全てが可愛くてたまらなくなりました・・・

f0058277_23235325.jpg


ちっちゃなお目目 黒豆みたいなお鼻 大人しく人懐こい性格 可愛い所一杯持っているのに
そんな所をすこ~し忘れていたかあさんでした
大事な大好きだったちゃちゃを亡くして どうかしてたんだなって・・
もう少しすると8ヶ月になります・・・
Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2011-03-28 23:32 | お出かけ
<< マリゾンへ | ページトップ | 様々な想い・・ >>