14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
次から次へと・・
みくちんが 入院した日 風邪気味だったかあさん みくを預けて病院へ
その日は みくがいないから淋しいだろうと思う事なく 咳が酷くて寝れなくて
お薬のおかげで少しは気分良くなって 次の日はお迎えに行ってきました

お昼は体が少しはだるい物の 動けるし家事もできるし大丈夫かなと思っていたら
どんどん酷くなって 何しろ夜寝ると咳き込んで寝れない日が続いて
また病院へ 今度はもっと強めのお薬と気管支拡張するシールももらってきて
どうにか夜寝る事が出来たのだけど また昨夜は朝方まで咳が続きさんざん
一気に寒くなったので 体が付いて行かなかったのかな・・・・

さて、一泊入院のみくは 前日から食事抜きで
病院でも朝ごはん食べなかったようで 帰って来てから
「ごはん、ごはん!」って勢いよく食べましたよ よほどお腹すいてたのね~
手術して一泊してきたと思えないほど元気モリモリ
まね、内臓が悪いとかじゃなく イボとり手術だったからね

f0058277_2125394.jpg
f0058277_21255098.jpg
f0058277_2126130.jpg


縫った所はきれいでしたが 一番の難関 指のおでき
爪の際で小さい指で縫い合わせるのが難しく 皮膚が盛り上がってくるのを待つ状態なので
ちょっと痛々しいですが 指を残せて本当に良かったです
狂犬病の注射に行く病院では切断と言われたし ここの病院でも言われたけど
どうにか指を切断しなくてうまく対処してくれて本当に良かったです

人間で行ったら親指と 足の裏切っているので歩くのは不自由だろうと思うのだけど
何事もない様に普通に歩いています
で、家の中でオチッコしないみくちん 足を包帯で巻いて靴掃かせてオチッコ行きました
久しぶりに靴を履いたので 最初は戸惑っていましたが すぐに慣れて
どんどん歩いてくれて 無事オチッコ、ウンピ完了
抜糸までは 靴掃いてのお散歩です

f0058277_2138203.jpg




風邪具合が悪くて フラフラするのに 夕方散歩はちょっときついです
この際 家でできる様にと アチコチシートを敷いて誘導するんだけど
どうしても お外行く~ってしてくれないので 断念
これから 年取って病気した時家でオチッコが出来ない子の苦労が分かってるだけに
どうにか 家でもオチッコできたらと思うんだけどね・・・・
膀胱パンパンになってても一日しなくて 絶対家ではダメで こっちが根負けだものね

リハビリ行ったり、病院行ったりお留守番もしているみくですが
かあさんが帰って来てもまったく気が付きません
玄関にお迎えなんて、ずっとしてくれません
ちゃちゃは 必ず玄関で待ってて「おかえり、おかえり」ってピョンピョン飛んで
お迎えしてくれてたのに 出かける時も帰ってきた時も愛想のない子です

f0058277_2158159.jpg


この日は リビングにいなかったので 何処にいるのかなと思ったら
寝室のベッドの上でした
かあさんが寝てると ベッドに上げて~って言うくせに いなかったら
自分で登って寝てるのよねぇ~



さて、昨夜ほとんど寝れなかったのだけど 今夜は寝れるかな・・・・
足の骨折に始まり 次から次へあれこれある今年後半でした
もう残す所20日ほど もうこれ以上何もないよね
Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2014-12-11 21:41 | みく
<< あれから(^_^;) | ページトップ | 美容院と病院 >>