14歳でお星様になったちゃちゃと 13歳のみく、かあさんの一日をデジカメ写真と共に綴っています
by ねね
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
ちゃちゃの病院
今日はちょっと早かったけど ちゃちゃの病院へ
この一月大きな変化はみられなかったけれど やはり気になっていた事
聞いてみたくて行ってきました。

体重も心音も変わらずです 不整脈も出ていません
気になっていた走って倒れてそのままと言う事
確かに 走ったり、興奮したりした時心臓に負担がかかって倒れる事が
あるので 出来るだけさせない事、興奮させない事は当たり前なのですが
そのまま倒れて亡くなる事は 今のちゃちゃには確立としては非常に少ないらしい

それよりも心配しすぎて不安な状態で 敏感になりすぎると
その事が悪影響を与えるから 平常心で接してあげなさいと言われました
分かっているんですけどね(..*)
この子達は飼い主の(飼い主って言いたくないけど)気持ちを
敏感に感じ取ってしまうから それで、自分も不安になってしまう事は
もう分かっているんですけどね・・・
実際 私が敏感になってしまってからは 急に元気なく落ち込んで
何事も関心なく、寝てばかりいる様になってしまっていました
それで、また輪をかけて心配すると悪循環。。。。。ですよね
これからは その事を気をつけていかないとね(=^_^;=)

今は 何かの拍子に心臓がカラ打ちして倒れる事があったとしても
持っているニトロのスプレーを口内に吹き付けてやればいいので
出かける時は持ち歩けば心配しなくていいでしょうとの事
そして この病気の進行が穏やかに緩やかに行く事を考えるようにと

このニトロのスプレーは一度も使った事がないけど
何だか持ってる事で気持ちが落ち着きます(何時かは出番が来るでしょうけどね)
今は、元気でいる事がありがたいと思いますが それに安心しない様にしないとね
それから これからの季節 暑さでハッハッ。。舌出して息する様な事
させないように注意して下さいと言われましたが、
でも、もうこのままの調子で行ったら 一気に暑くなりそうな気配
今年の夏も元気で乗り越えてくれる様に気をつけないとね
今日は 患者さんが待っているにも関わらず 
かあさんの心配を丁寧に聞いてくださって 本当に迷惑かけてしまいました

そして帰りに公園に行って ゆっくり歩くの練習です(*^_^*)
何度も何度もゆっくり、ゆっくりと言い過ぎて 近くで見ていた人に
どうしたのと声かけられてしまいました(=_=)



普段のお散歩コースは 小さい時からこんなはや歩き
かあさんも早足で歩いてますよ でも、もう考えなくちゃね



わたちは あちこちクンクンしたいから ゆっくりがいいよ~のみく

f0058277_17321364.jpg


あ、そうそう、ここの公園 最近出来て手入れが行き届いてて気持ちいいのに
わんこの落し物がアチコチに一杯(┰_┰)
きっとこんな状態じゃ その内立ち入り禁止にされても仕方ないですよ
せっかくキレイな公園を一人一人がちょっと気をつければすむ事なのにね。。

f0058277_17323552.jpg

お天気も良くてポカポカ陽気で のんびり歩くのがちょうどいい位です
みくと一緒に並んで ずっと歩きます

f0058277_1755322.jpg


階段は みくはタッタカ登りますが ちゃちゃは抱っこしてしまいました
かあさん、ちょっと単純すぎますよね・・・

f0058277_1759591.jpg

みくには 何なのかわかんないでしょうけどちょっと面白かった(^w^)
ワニなんか怖くないーですよ~

f0058277_17314115.jpg

そんなお散歩でしたが 暑くなったのか途中から「もう歩かないよ」と
ちゃちゃを抱っこして みくと一緒に歩くのは大変
家に帰ってさっそくカートを注文しましたよ(o^-^o)
でも、欲しい物を探してみたけど どれも帯に短したすきに流しで
結局ワンタッチで折りたためる二匹乗せられる物になってしまいましたよ・・
Top▲ | by tyatyamiku2006 | 2008-03-24 18:00 | 病院
<< 長くなるけど あれこれ色々(=... | ページトップ | ポカポカのいいお天気です >>